小倉遊亀 作品の専門買取サイト|アート買取協会

アート買取協会

アート買取協会では「小倉遊亀」を始め、数々の作家作品を高額買取査定中です。全国に本支店を構え、お住まいの地域や買取点数に関わらず無料で出張致します。

フォームからの
査定依頼
お電話による
査定依頼

小倉遊亀 買取実績

作者名小倉遊亀
作品名献花
技法リトグラフ
買取時期2017年03月

担当者コメント

保存状況を見るとそのお客様が如何に大事に飾られていた事が良く分かります。とても90年代は思えない保存状態でしたので査定額も頑張らせて頂きました。


作者名小倉遊亀
作品名紅梅のある静物
技法シルクスクリーン
買取時期2017年02月

担当者コメント

迫力のある構図の中にも繊細な色使いで季節の花々を見事に表現した本作。保存状態も良かった事もあり当社で最も高く買取させて頂きました。


作者名小倉遊亀
作品名観自在
技法木版
買取時期2017年02月

担当者コメント

本品以外にも(小倉遊亀 外の作品)数点の査定を御依頼頂きました。複数の査定依頼を頂いた事もあり、通常よりも高めの額で買取りさせて頂きました


作者名小倉遊亀
作品名瓶花(壷に紅梅)
技法リトグラフ
買取時期2016年12月

担当者コメント

既に数社から査定をお受けになられていた状態で御相談を頂きました。保存状態も良かった事もあり当社で最も高く買取させて頂きました。


作者名小倉遊亀
作品名春到
技法リトグラフ
買取時期2016年12月

担当者コメント

法人のお客様からの売却の御相談を頂きました。保存状態が非常に良好であり価値も高い作品である為にご満足頂ける金額をご提示できました。


作者名小倉遊亀
作品名姉妹
技法リトグラフ
買取時期2016年12月

担当者コメント

弁護士(管財人)の方が数社に見積りされた所、当社が最も高い金額をご提示する事が出来き、本作とその他数点をまとめて買取りさせて頂きました。


作者名小倉遊亀
作品名花菖蒲
技法木版画
買取時期2016年11月

担当者コメント

小倉遊亀の花を題材とした作品は人気があり、希少価値の高い作品でもある事・保存状態が非常に良好であった事もあり高価買取させて頂きました。


作者名小倉遊亀
作品名李朝壷紅梅
技法木版画
買取時期2016年10月

担当者コメント

小倉遊亀が初期に製作した作品でもある本作は希少性も高く市場価値も高い作品です。保存状況は普通でしたが、お値段頑張らせて頂きました


作者名小倉遊亀
作品名洋壷
技法木版画
買取時期2016年03月

担当者コメント

法人様からの資産整理の依頼で本作外にも数点の査定依頼を頂きました。状態が良く高価買い取りをさせて頂きました。


作者名小倉遊亀
作品名椿花壷
技法リトグラフ
買取時期2015年12月

担当者コメント

小倉遊亀の作品の査定依頼を受ける機会が最近増えております。市場価値も安定している作家さんですので、高価買取に対応させて頂いております。

高額査定のポイント

小倉遊亀の市場ニーズと作品価値

女性として初の日本美術院理事長となった日本を代表する女流画家である小倉遊亀。「椿・梅・牡丹」などの花を題材とした作品が有名ですが、一方で製作初期の「舞妓・裸女」など人物画も今なお人気が高く作品価値が高い作家さんです。 そのような事を踏まえまして当社では小倉遊亀 作品の専門買取サイトをご準備し他社よりも強化買取を実施しております。専門店だから出来る高価買取でお客様にご満足頂けるように御対応させて頂きます。小倉遊亀の作品をお持ちで売却をお考えのお客様はアート買取協会までお気軽に御相談ください。

①作家サインの有無

絵画内に作家のサインが記述してある場合は買取査定額も上がります。サインは額の裏や箱に記載されている場合もあります。

②作品の状態

作品の状態がきれいであればあるほど、高額査定の対象となります。日焼けや劣化、傷みがあると査定額も下がります。

③技法・原画か否か

絵画作品の場合、技法(水彩画、油絵など)の種類も査定額に影響します。版画ではなく原版の場合は査定額も高騰します。

条件を満たしている程、査定額は高額に!!

アート買取協会では、小倉遊亀作品を特に強化買取しております。 小倉遊亀作品をお持ちで、売却をお考えの方はお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

フォームからの
査定依頼
お電話による
査定依頼

買取の流れ

①お問い合わせの前に

スムーズなお取引きの為に、あらかじめ①作品名・②技法・③サイズの3点をお調べ下さい。(ご不明な場合はスタッフが直接確認致します)

②査定フォーム・お電話にて連絡

その後、買取査定フォームもしくお電話にてご連絡ください。専門スタッフが査定後、お電話(メール)で、おおよその査定金額をご提示致します。

フォームからの
査定依頼
お電話による
査定依頼

③以後は方法別で異なります

以後は「出張買取」「お持込」「宅配買取」3つの買取方法によって異なります。下記それぞれのケースよりご確認ください。


よくある質問

取り扱い作家一覧

店舗ご案内

株式会社アート買取協会

【本社】〒460-0007
愛知県名古屋市中区
新栄1-12-26AKKビル10F
TEL(直通)/052-241-1177
FAX/052-241-0566
営業時間/10:00~18:30
電話受付/10:00~20:00
定休日/日曜日・祝祭日
古物商許可番号/
愛知県公安委員会 第541020001600号


フォームからの
査定依頼
お電話による
査定依頼